ホーム » 徒然日記 » Glee&Dream High

Glee&Dream High

27 3月 2013
DSC00306.JPG DSC00297.JPG

私の大好きなテレビ番組の中のひとつに Gleeがありますが、この番組は学園物でしかもグリークラブという課外活動でので内容で彼らが歌って踊るのですが ミュージカル仕立てになっています。
この物語の面白さはアメリカの学生生活が見られて 様々な人種やゲイや障がい者などマイノリティの人達が数多く取り上げられているのです。
多種多様な人達がお互いに本音を言い合いながら ぶつかったり ケンカをしたり そして仲直りをしたりして
そうしながらも互いに協力しあって良い舞台にしていくという お決まりの青春学園ドラマですが、本音のぶつかり合いなどがとても面白くかんじます。

キレイ事ではなく若者特有の残酷な部分や 本音などを深く掘り下げています。
そんな彼らのいじめや葛藤や恋のバトルなどが 悲喜こもごも散りばめられながら話は進んでいくのです。

このGleeは今はシーズン4ですが 最初よりだんだん歌やダンスのレベルが上がってきているように見えます。
私はその中でも若い彼らの本音の部分に胸がじーんときます。遠い昔の自分のように ぎこちなく自分を尖らせて生きていたあの頃
それでいて自分に自信がなく人との付き合い方も下手で不器用な生き方しか出来なかった私の姿に重なります。

若い時の失敗や過ちや屈折した想いは 若さゆえの事なんだと今更ながら思います。人は必ず失敗したり間違えたり過ちをおかしたりします。 でもその中から
同じ失敗 同じ過ちをを繰り返さないようにすれば良いのです。

一日の始まりに今日は良い行いができますように!と自分自身に言い聞かせるのです。そして夜寝る前に自分の言動で誰かの笑顔を見られた時の事を思い出すのです。そうすると
ほんとうに精神が穏やかに全ての事に感謝する気持ちになれるのです。

だから学生時代をなんの悲しみや苦しみもそして感動も感じないで過ごすより
色々な人達と全力でぶつかり分かり合う事でその後の人生を深いアジのあるものになるのではないでしょうか。

歌とダンスの学園ドラマといえば韓国の Dream High も好きです。
Gleeに比べると綺麗で夢を持たせた内容で いかにもフィクション?! でも、とても楽しめました。

徒然日記