ホーム » 徒然日記 » 美しく齢を重ねる為にすること

美しく齢を重ねる為にすること

16 7月 2011

毎日の習慣の一つに体重計に乗る事を続けています。この20数年体重は1キロぐらい増えたでしょうか? 大体あまり大きく変動はしてはいません!
中年になると基礎代謝が低くなり、若い時と同じ食べ方をしていれば太ってくるのが当たり前と言われています… いわゆる中年太りというものですね

でも私はベスト体重を出来るだけキープしているようにしています。
何故かというと 今までの洋服が着られなくなるのがとても嫌だからなのです。
それに体重は同じでも 体型や肌に年齢による変化が確実に現れてきていますので…
一週間に一度くらいのヨガでは今の状態をキープしていくのがやっとです。
それでも私はヨガを始めてから、しなやかで芯のある身体になっていってると思っています。

毎日体重を計っていれば、良い事もあります。
食べ過ぎによる体重増加の予防にもなりますし、また少しの変化であればちょっとの調整で体重をコントロール出来ます。
自分の身体に目をつぶる事をせずに、ちゃんと向き合う事が とても大切なのです。
5〜6キロも増えてしまってからは、元に戻す事がいかに困難な事かは 想像がつきます。
3キロ増えたら 洋服もワンサイズ違ってくるでしょうし、また靴のサイズも違ってくると言われています。(もったいないと思いませんか?)

そうかと言って私はダイエットというほどの事はしたことがありません!
お菓子や甘いものも大好きですし、食べたい時には我慢をしないで 食べたい物をたべます。
ただ 自分の身体がというよりか 頭の方では警告を発します。
これ以上自分の好きな物ばかり食べてはいけない!っと そうしたらおやつのケーキやアイスクリームをやめて、トマトやきゅうりや豆腐などを食べているのです。

私の経験上 食べたい物や 甘い物を無理に止めると必ずリバウンドをします。
そうすることで より強い飢餓感におそわれたりするので、よほど意志の強い人ではなければ 欲望や罪悪感にかられながら食べ続ける事になります。
だから 美味しい物は美味しく頂き 頭と身体を満たしてあげるのです。
そして食べ過ぎたかな?と思った次の日は必ずカロリーを控える事で、心と身体のバランスをとっていくと良いのです。

食べる事を楽しんで、幸福感を得てください。そうすれば 不安やイライラなどから開放されていきます。
その為にも 毎日体重計に乗る事を勧めます。

人間は見たくない物は見ないようにも出来る動物です。
だからこそ 自分の姿や心を真っ直ぐに見る訓練を 日頃からしておくことがとても自分の人生に役にたつと思います。
素敵に美しく齢を重ねる為には 毎日のちいさな努力しかないのです。

徒然日記