ホーム » 徒然日記 » 首飾りとモーパッサン

首飾りとモーパッサン

30 7月 2011

フランス語と英語の堪能な友人が collier(コリエ)でもnecklace(ネックレス)でもなく 首飾りといつも言うのを大変不思議に思っていました。
素敵な彼女の口から 首飾りという言葉が出る度に なんだかとても高貴で美しいものを想像していました。

ある日 彼女と正式ディナーを食べている時に 首飾りの話になりそれが モーパッサンの短篇集の中の『首飾り』と云う一つの話である事が分かりました。
彼女はそのお話にいたく感銘をされて(内容も詳しく教えてくれました) それ以来 首飾りという言葉を使うようになったのだとの事です。

私はモーパッサンの短篇集は読んでいませんでしたからすぐに取り寄せて読んでみました。
今は飛行機の中でもモーパッサンを読んでいるくらいモーパッサンのファンになりました。
今更ながら古典文学は素晴らしいとの思いを新たにしています。

真珠の首飾り あれ何処かで聞いたような? 今の若い人は知らないと思いますが、その昔グループサウンズが全盛だった頃に タイガーズというグループが歌っていたのです。
今思えば あの歌もとてもきれいな歌でした。

実は私の一番好きな 首飾りは真珠なのです。
若い時に 大人の女性がシンプルな紺色のセーターに 小さめの真珠の首飾りを付けて ジーンズにパンプスを合わせていたのが、とてもカッコ良く見えたものです。
その後に ジャクリーヌ.ケネディが ワンピースに3連の真珠の首飾りを重ねていて、当時の私には手の届かない物でしたが憧れていました。

大人になり海外や国内での華やかな席に出る機会があり、一番最初に揃えたのが真珠の首飾りでした。
真珠は海外の人達にはとても評判が良く日本人としても恥ずかしくなく、外国のご婦人方のダイヤやゴールドなどの大ぶりなネックレスにも引けは取りません。
きっと日本人の肌質や華奢な身体に しっくりくるのかもしれませんね!

真珠を揃える時に気を付けたい事は色調を同じにすることをお勧めします。
1連の首にぴったりの物や、長い物などは2つを組み合わせる事で よりゴージャスにもなるし
カジュアルにしようと思えば一つだけをシンプルにつけるのも良いです。

私は普段 宝石類は付けないのですが、真珠だけは出番が多いのです。

徒然日記